MENU
English Japanese
← →
まんてんスポット
  • 自然

八釜の甌穴群 やかまのおうけつぐん

轟音く自然の彫刻

八釜の甌穴とは、柳谷渓谷を流れる黒川の土砂や小石が、川岸をえぐってできた釜の底のような穴のことです。
深い緑色の川床に見られる大小様々な釜状の甌穴。形によりトンネル釜、獅子釜、メガネ釜など、それぞれに名前が付けられています。
水量が多いときの八釜は圧巻で、
水の轟音と勢いに圧倒されます。
不思議な形状の甌穴は一つとして同じものはなく、
自然の神秘と力強さを感じることができ、夏になると清涼感たっぷりのオアシスとして親しまれ、秋には紅葉も楽しむことができます。
八釜には竜神がすむとされ、雨乞いの際に参拝し、それでも雨が降らない時は、竜神が嫌う金物を淵の中に入れ、
怒らせて雨を降らせたという言い伝えがあります。

自然

やかまのおうけつぐん ぜんいききほんじょうほう 八釜の甌穴群 全域基本情報

八釜の甌穴郡への遊歩道について
遊歩道は、水や落ち葉で滑りやすい場所が多くあります。急坂のため、歩行には十分な注意をお願いします。
また、入り口にある看板にも書いてありますが、行きは約20分、帰りは約30分ほどかかります。
かなりの急坂になっているため、無理をせず、足元に注意をして時間に余裕をもってゆっくり歩きましょう。

住所
愛媛県上浮穴郡久万高原町柳井川 [google map]
アクセス
久万高原町役場から車で1時間35分

スポットのイベント情報

只今こちらのスポットに関する情報はありません

スポットに関するお知らせ

只今こちらのスポットに関する情報はありません

  • 自然
  • グルメ
  • レジャー
  • 宿泊
  • 文化
  • お買い物
PageTop