MENU
English Japanese
← →
おすすめプラン

西日本最高峰 憧れの石鎚山登山コース

西日本最高峰、石鎚山を登る

標高1982mと日本百名山の石鎚山は、登山道がよく整備されており、

初心者にも比較的登りやすくなっています。

 

コースチャート

コース
MAP
松山自動車道松山IC
約60km
01 石鎚スカイライン入口
約18km
02 土小屋
徒歩約2時間20分
03 弥山
徒歩約15分
04 天狗岳

01 石鎚スカイライン入口 いしづちすかいらいんいりぐち

山間を走る爽快ルート

県道12号の一部で、面河渓関門から土小屋まで続く車で約30分の道。
途中にある長尾尾根展望台からは望遠鏡で御来光の滝が眺められます。

旅の見どころポイント

  • 紅葉の時期にはドライブルートとして人気!
↓

02 土小屋 つちごや

石鎚山への最短ルートの出発点

石鎚登山への出発点。
食堂や売店、宿泊施設があり、登山や紅葉シーズンには多くの人で賑わいます。
石鎚神社の中宮・土小屋遥拝殿もあります。

旅の見どころポイント

  • 土小屋からも石鎚山を眺めることができます。
↓

03 弥山 みせん

神の山の最高峰で深呼吸

信仰登山の山頂とされており標高1974m。
天狗岳を目前にした素晴らしい眺めが楽しめます。

旅の見どころポイント

  • 石鎚神社の頂上社、売店や食堂を併設した宿泊施設「頂上山荘」があります。
↓

04 天狗岳 てんぐだけ

西日本最高峰からの眺めがご褒美

石鎚山の最高地点で標高1982m。
狭い岩場の稜線を歩くルートなので熟練者向きです。

旅の見どころポイント

  • 山頂は数々の難所をクリアした熟練者のみが味わえます。初心者は弥山からの天狗岳の眺めを楽しみましょう。

よくあるご質問

ベストシーズンはいつ?

紅葉を楽しむなら10月中旬~下旬です。

6月~10月ごろが初心者でも登山しやすい時期で、なかでも紅葉の美しさが楽しめる10月中旬~下旬ごろが人気です。
冬の雪に覆われた石鎚山も美しいのですが、万全の冬山装備をした熟練者でないと危険です。

登山初心者でも登れますか?

土小屋コースは初心者におすすめです。

土小屋コースは成就社コースに比べると標高差が少なく、標準的な体力があれば鎖場を迂回するなどして初心者でも弥山まで登れます。
登山場にもトイレはありますが、無料で利用できる土小屋登山口そばのトイレで済ませてから出発しましょう。

どんな装備が必要?

基本的な装備は備えておきましょう。

トレッキングシューズ、レインウェア、携行食、水筒など一般的な登山の装備が必要です。
鎖場では滑り止めのついた軍手などもあると便利です。
石鎚山山頂付近の気温は低く、天候の変化によっても気温や体感温度が変わります。
夏でもウェアは重ね着をしておき、気温の変化に対応できるようにしておきましょう。

お山開きってどんな行事?

石鎚神社の夏期大祭です。

7月1日~10日に行われる山岳信仰の山ならではの神事です。
7月1日に三体の御神像が信者によって石鎚神社の成就社から頂上社へ運ばれ、7月10日に成就社に戻されるまでの間、
全国から多くの白装束をまとった登拝者が訪れます。
かつての女人禁制の風習にならい、7月1日のみ女性の登拝はできないので気を付けて下さい。
登拝手順など詳しい内容は石鎚神社のWEBサイトでチェックしておきましょう。

PageTop