MENU
English Japanese
← →
おすすめプラン

四国霊場 お遍路めぐりコース

お遍路の真ん中を歩く

四国霊場八十八ヶ所の真ん中、第44番札所 大寶寺と第45番札所 岩屋寺を歩きます。

 

コースチャート

コース
MAP
松山自動車道松山IC
約47.2km
01 大寶寺
約10.6km
02 岩屋寺

01 大寶寺 たいほうじ

「遍路ころがし」の霊場

第43番明石寺からの道のりは約30km。峠越えの難所が続き、歩けば20時間を超すことから大寶寺は「遍路ころがし」と言われています。
四国霊場八十八ヶ所のちょうど半分に当たり「中札所」とも言われ、標高490mの高原にあり、境内は老樹が林立。
幽寂な空気が漂います。

旅の見どころポイント

  • 陵権現では後白河天皇の妹宮の遺体を祀るお堂と五輪塔があり、脳・頭の病気に効果があります。
↓

02 岩屋寺 いわやじ

標高700mの山岳霊場

珍しい形の峰が天を突き、巨岩の中腹に埋め込まれるように
殿堂がたたずんでいます。
神仙境をおもわせる境内は、昔から修験者が修行場としていたようで、様々な伝承が残されています。

旅の見どころポイント

  • 初めて発見された、イヨクジャク・イワヤシダ・イワヤスゲの植物があります。
PageTop